レンタルの利点 | 意外な盲点、メンズ向けファッションレンタルサービスのポイント

服をレンタルするという選択肢

洋服のレンタルとは

服を買わないという選択

皆さんは普段着る服をどのように入手していますか。
こんな質問をするとほとんどの人が、「何を言ってるんだ、買うに決まってるだろう」と答えると思います。
「洋服をレンタルするのはどうですか」とか、「洋服をレンタルすることができるんですよ」と言うと、「うーん、自分はレンタルとかやだなー」か「へー今は便利になったねー(自分は利用しないけど)」と答える人が、実際自分の周りでも多いです。

もちろん自分の友人の中にも、月に1着か2着自分の欲しい服を買うためにバイトや勉強を頑張っていると言う子もいるので、そういう子にとってはレンタルというのは選びにくい選択肢なのかも知れません。
ただ「流行りに乗りたい」という人は、最先端のファッションを購入してばかりではお金がいくらあっても足りないと思います。
そんなワンシーズンしか着ないような服を買うのではなく、是非そのシーズンだけレンタルするというのはどうでしょうか。

レンタルする利点

まず洋服をレンタルすることで、どのような利点が得られるでしょうか。

当たり前ですが、洋服を買うのに比べると圧倒的にお金を使わなくてすみます。
しかしレンタルでは洋服を返さなくてはならないので、手元に何も残らないという欠点もありますが、いろいろな服を着たいという人にはそこまで欠点にはならないと思います。
またどうしても来シーズンもまた着たい、あるいは手元に置いておきたいという服があるならば、その服だけ購入するようにすれば十分節約になると思います。

またレンタルは不要なれば会社に送り返せば良いので、服を保管するクローゼットなどの収納スペースが必要無いというのも利点になると思います。
都内の小さななアパートなどで一人暮らしをしている学生などにとっては非常に大きな利点になるのではないかと個人的には思っています。


この記事をシェアする